STAFF LIST 社員紹介

MAYU KODAMA

和泉営業所 営業事務

2016年入社

現在の仕事内容は?

私は営業事務として配属されて今年で4年目となります。日々の業務内容は主にPCでの受注入力や、伝票出力、電話対応です。電話対応には、お客様から注文を受けて、ご希望の商品の手配するパターンと、お客様からのお問い合わせに対して取扱メーカーに確認してお客様に返答するパターンの2種類があります。和泉は他の営業所に比べて昔から家電店が多い地域で、お客様の中にも家電店を営まれている方が多いです。

それに加えて工事店ももちろんいらっしゃるため豊富な商品知識が求められます。家電店の方に対しては家電製品の細かい部品の知識が求められ、工事店の方に対しては工事の内容によってお勧めする商品も異なってくるためより幅広い商品知識が必要ですね。

業務内容はそれぞれ違いがあるとは思いますが、社内外どちらも人の信頼を勝ち取ることが必要であり、それが得意な会社だと感じております。 そこで、あなたの独自の信頼の勝ちとり方を教えてください。接し方や話し方などどんなことでも構いません。

日頃から求められたことに正確に、迅速にすることを積み重ねることが大事です。仕入先様とは普段からお話しする機会が多く、仕入先様にとっては弊社はお客様という立場ですが、だからといって横柄に対応するのではなく、真摯に対応することで関係性を築くことが大事。当たり前のことかもしれないですね。でもそうしていくことで何かあった時に助けてもらえます。例えば急にお得意先様から注文が来て今日中に商品が必要な場合でも、対応をお願いし仕入先様がなんとか対応してくれます。そうすることでお得意先様からの信頼も築けますし、次回も対応してくれた仕入先様に注文しようと思います。弊社ではこの信頼のサイクルが大事だと思います。自分が困っている時にしてもらったことには必ず恩返しをする、社内外問わず人として当たり前のことをどれだけ継続できるかが信頼を勝ち取るのではないかなと思いますね。

小川電機の強みは何と言っても「人」だとお伺いすることが多いのですが、あなたが小川電機の強みは「人」だと思う理由をお聞かせください。強みが「人」以外にあると思う方はそれについてお聞かせください。

私は社内の人間関係が良かったから続けられていると思っています。自分が入社した時にわからないことだらけで先輩の方々に本当に色々とお世話になったんです。そんなことまで?!ということも聞いてしまっていたかもしれないのですがみなさん優しく丁寧に教えてくれたので、居心地がいい会社だなと思った記憶があります。なのでやっぱり小川電機の強みは「人」だなと思います。私は社内の話をしましたが、お得意先様?仕入先様に対しても同じことが言えるという自信がありますね!今は後輩もできたので後輩にとってもそういう環境だと思ってもらえるように日々コミュニケーションを取っています。

御用聞きから、サービス提案にシフトしていき業績を伸ばしている小川電機ですが、その中で紆余曲折もあったかと思います。 みなさまの失敗談とどう挽回したかをお聞かせください。

店頭に立ち出したのが半年を過ぎたあたりだったのですが、初めは、取引先様の顔と名前が一致しなかったり、商品の型番と場所も一致しない中で「店頭も出てね」と先輩から言われましたが、自信が全くなくすぐには店頭に出られませんでした。ちょうどその頃、弊社が展示会に出展する時期だったのですが展示会ではお客様と1対1でお話をし、商品を提案して購入してもらわなければならないのでまだまだ自信はありませんでしたがチャレンジしてみたんです。おそらく失敗もあったのでしょうが、その機会があったおかげで対応に慣れ、店頭でも徐々にできるようになりました。社会人の教訓みたいなものですが、嫌だと思っていることでもとりあえずやってみる、飛び込んでみることで意外とできたりするものですね。チャレンジすると自分の何が足りていないかも知ることができるのでみなさんもまずはチャレンジしてみてください!

欧洲黑人巨大视频在线观看/日本最新免费二区/快播电影网/2019年秋霞鲁丝片瓜皮